平山千楊Blog

天網恢恢疎にして漏らさず

は~い千楊で~す。お元気?

 

 

いま東京は大変ね、
ボロボロと不都合な事が表に出てきて、
都民、いいぇ国民全体が
あきれかえっている状態ですね。

 

悪い事をしたら必ず、いつかばれるよね。
これを昔の人は

 

「天網恢恢疎にして漏らさず」

 

と教えています。
難しい字だけど

 

てんもうかいかい=天の網は大きな網だよ

 

と言っています。

 

そにしてもらさず=網の目は大きくて取りこぼしが有るように見えても決して漏らさない。

 

と教えています。

 

日本人の意識構造が、徳川時代の封建的な垢がのこっているのかなぁ。
東京だけでなく他の都市圏でも、似たり寄ったりだね。
一旦税金が入れば、自分の物のように思っちゃうじゃぁないかしら。

だから私は徴収金といわず、預り金として領収書を書くべきだと思っています。

 

ちょっと筋っぽいかな?