平山千楊Blog

生前譲位の気学

は~い千楊で~す。お元気?
平成天皇が明治以降の慣習を破って、生前譲位の意向を発せられた。

 

天皇は昭和8年12月23日のお生まれ、四緑木性、月命は七赤金性。今年四緑は引退の気がおこる西に入り、7月節は東の九紫にのっている。東の九紫はご自分の気持ちをはっきりと明らかにする意味があり、向かい側の八白は(年の四緑のうえに乗っている)変化の意味がある。

 

発表されたのが6月でもなく8月でもなく、7月節であったということは、
やはり年月の気に順応していると、気学的に言えるだろう。

 

しかし今年は変化の八白が暗剣であり、慣習の二黒の上に乗っている。実際に実行されるまでには、いろいろな問題を処理していかねばならないだろう。